共通科目「芸術」の開設目的

調和的な発展を目指す社会にとって芸術活動は不可欠です。共通科目「芸術」は、実習・演習・講義を通じて、芸術を理解し鑑賞する力を養い、芸術的感性を高めることを目標としています。

共通科目「芸術」の概要

「芸術」は平成20年度から共通科目として開設しました。全学の学生を対象とし、一部の講義科目を除いて、自ら制作したり、ものを作ることを体験する演習・実習を中心とした科目構成になっているのが特徴です。指導するのは各分野の専門家である芸術系教員です。
現在、「芸術」を必修にしている学群・学類はありませんが、自由科目として履修できるためにほとんどの学群・学類から受講生が集まり、授業アンケートにおいても、高い評価を受けています。