専攻の選択と決定

専攻の選択は,各自の希望により2年次修了時に選考を行い正式に決定されます。専攻の決定には,各自の1・2年次における履修内容や履修状況が影響する場合があるので,1・2年次の履修科目の選択に当たっては,あらかじめ3年次以降の正式な専攻決定に支障のないように, 以下を十分に参照して,履修計画を立ててください。

専攻の決定には,次の条件が満たされている必要があります。下記の単位を充足しない場合には,3年次以降の専攻・コース・領域の授業を原則として履修できないことになるので,十分留意してください。

平成27年度以前入学者
専門科目 必修及び選択 各主専攻分野の専門科目から12単位以上
専門基礎科目 必修 10単位
選択 4単位以上(平成22年度以前の入学者は3単位以上)
共通科目 総合科目 8単位(フレッシュマン・セミナーを含む)
(平成22 年度以前の入学者は7単位)
体育 2単位
第一外国語(英語) 4.5単位
情報 2単位
関連科目 4.5単位
自由科目 「専門科目」,「専門基礎科目」,「基礎科目」の自由科目の合計9 単位以上
注)各入学年度の『履修要覧』の「芸術専門学群履修細則」の別表第1を十分に参照してください。
平成28年度以降入学者
専門科目 必修及び選択 26単位 50単位
専門基礎科目 必修 10単位
選択
共通科目 必修科目 12単位
自由科目
(専門科目、専門基礎科目、共通科目、関連科目の各区分)
この表の単位数は、主専攻分野の選択に必要な最小の数値を表しています。*欄は,単位数の指定なし。

志望専攻決定の手続き

専攻・コース・領域の志望調査を,原則として次の時期に行います。

  1. 1年次年度末 第一次調査
  2. 2年次年度末 第二次調査

上記調査に基づき選考の結果、3年次年度初めに決定し、発表します。調査は「専攻志望予備調査票」を用いて行います。
また専攻・コース・領域又は特別カリキュラムの選択にあっては、クラス担任及び志望専攻コースの担当教員にあらかじめ十分相談して指導を受けてください。