卒業のための要件

卒業に必要な各主専攻分野ごとの単位等については,各入学年度の『履修要覧』の「芸術専門学群履修細則」を参照してください。
卒業研究(卒業論文及び卒業制作)は,次の規定に基づいて提出してください。

  1. 4年次生には,卒業に当たって担当教員の指導のもとに,「卒業研究」が課せられます。卒業研究は,「卒業論文」と「卒業制作」の両方が含まれます。ただし,芸術学専攻の学生については「卒業論文」のみとします。
  2. 卒業年次生は,あらかじめ「卒業研究計画届」を次の手続きによって提出してください。
    • 卒業研究計画届の提出期限 5月上旬(4月中に掲示)
  3. 卒業研究「卒業論文」については,論文提出時の最終的な題目を「卒業研究題目届」により提出してください。
    • 卒業研究題目届の提出期間 10月下旬から11月上旬まで(10月上旬に掲示)
  4. 卒業研究については、「卒業論文提出票」及び「卒業制作提出票」とともに論文及び制作を提出してください。なお,芸術学専攻は論文のみとします。
    • 卒業研究の提出日 1月上旬(12月中に掲示)
    • 提出場所,時間,手続き等は別に掲示されるので注意してください。
  5. 卒業研究は,授業としては特に時間割に設定されていないので,各自の研究の進行に伴って,随時,指導教員の指導・助言を受けるようにしてください。
  6. 卒業の要件として定められている科目を2 年次までに,一定以上優秀な成績で修得したと認められた場合は,卒業研究を 3 年次に履修することもできます。