構成専攻

構成専攻は、あらゆる造形表現に共通する形態・色彩・材料などの造形要素と表現の可能性を追求するとともに、さまざまな応用表現を実技と理論を通して多角的に学習する専門分野である。この専攻は総合造形・クラフト・構成・ビジュアルデザイン等を主とする領域から成り、新時代のデザインや造形芸術の基盤となりうる、幅広い視野と経験、芸術的教養と造形的感性を備えた社会人の育成を目指す。

© Copyright - Art and Design, University of Tsukuba